通信費削減

格安SIM「マイネオ」に変えて月5,000円の節約!選んだ理由と使用した感想

こんにちは、こっとん(@olcotton365)です。

先日13年使用していたドコモから、格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えた私。料金は、月8,000円→月2,500円となり、月5,500円・年間約7万円の節約に成功しました!

長年使用していたドコモを離れることは、正直かなり不安でした。

今日は数ある格安SIMからマイネオを選んだ理由使用した感想について書きたいと思います。

マイネオってどんな会社?

マイネオは、株式会社ケイ・オプティコムという関西電力グループの会社が運営する、格安SIMを提供しているMVNOです。

MVNOとは、仮想移動体通信事業者のことで、自社で回線設備を持たずに通信サービスを提供する会社のことです。

つまりMVNOは、大手キャリアの回線設備を借りてサービスを提供しているため格安の料金を実現しています。

そして、どのキャリアの回線を使用しているかは、MVNOによって異なります。マイネオはドコモとauの回線に対応していましたが、2018年9月からソフトバンク回線にも対応し、業界初の3キャリア対応となりました!

現在それを記念して、お得なキャンペーンが始まっています!


キャンペーンは、2018年11月6日(火)までです!乗り換えを検討している方、大チャンスです!!

ドコモ(Dプラン)6GBもなんと6ヶ月間2,280円1,213円!羨まし〜い!

 

 

マイネオを選んだ5つの理由

私がドコモを離れるのに1番不安だった点は、「通信速度が遅くなる」ことでした。なので、格安SIMを選ぶ際は「速度」を重視し、「UQモバイル」と「マイネオ」が候補となりました。最終的に、私がマイネオを選んだ理由は大きく5つあります。

①通信速度が安定している

通信速度について、ネットでも計測結果について紹介しているサイトがたくさんありますが、私は「SIMフリー完全ガイド」という1冊の本を参考にしました。

こちらの本で、マイネオは「格安SIMランキング第1位」で「速度が安定して、サポートも充実、悩んだらこのSIM!」と紹介されていました。

ちなみにこちらの本には、マイネオを契約する際の事務手数料3,240円が無料になり、さらに3ヶ月間2GB増量になる特典がついています!

特典を利用したお得な乗り換え方法は、こちらの記事をご覧下さい。

iPhoneでドコモからマイネオにお得にスムーズに乗り換える方法こんにちは、こっとん(@olcotton365)です。 高校生からドコモ一筋13年の私…ついに格安SIMのmineo(マイネオ)に...

 

②GB数が細かく選べる

ドコモの場合、定額のパケットパックは5GBの次は20GBです。しかしマイネオの場合は20GBまでの間に、6GB、10GBのプランがあります。

私の場合、20GBまでは使いませんが5GBでは足りない月もあったので、ドコモでは20GBで契約しており、パケット代だけで月約5,000円がかかっていました。

その点、マイネオの6GBというのは私にとってちょうど良く、一方UQモバイルには私に合ったプランが無かったため、最終的にマイネオを選びました。

また、マイネオには「フリータンク」という、マイネオユーザーみんなで余ったパケットをシェアするという独自のサービスがあります。

利用が多い月に、月末に「パケットが足りない!」となってしまった場合、無料で最大月2回、合計1GBまでパケットをチャージできる仕組みです。

ユーザーさんの良心で成り立っているサービスなので、毎月あてにするものではありませんが、安心できる機能の1つです。

③ドコモ回線とau回線が選べる(2018年9月~ソフトバンクも!)

冒頭にも書きましたが、どこの回線を使用しているかはMVNOによって異なります。マイネオの場合、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアから回線を選ぶことが可能です。

現在使用しているキャリアと同じキャリアの回線のプランを選ぶことで、「SIMロック解除」という手続きが不要となります。

仮にドコモからUQモバイルにする場合はSIMロック解除が必要だったため、調べたところ、電話や店舗で依頼すれば3,000円かかりました。(ネット手続きは無料)

SIMロック解除が不要なことで、乗り換えのハードルが1つ減りますね!

④解約手数料がかからない

MVNOだと大手キャリアの「2年縛り」のようなものは無いイメージですが、意外と一定期間経過前の解約は解約料がかかるケースが多いです。

その点マイネオは「最低利用期間・解約違約金が無い」ので、マイネオを使ってみたけどやっぱり他に変えたい!という場合も身軽に乗り換えができます。

携帯電話の番号をそのままにキャリアを変更する「MNP」の転出は、別途費用がかかります。

③最後はやっぱり、知名度!

格安SIMを提供しているMVNOは何十社もあります。

私も調べれば調べる程、

もっとより良い条件があるかもしれない…

と、悩み過ぎて結局乗り換えられないのでは、という気持ちになってしまいました。

やはり最後は、CMでの知名度や、関西電力グループという安定した運営主体であることが決定打になったと思います。

今後ますます通信会社の競争も激化する中で、淘汰される会社も出て来ると予想され、知名度も無視はできないと思いました!

また、マイネオは格安SIMの総合満足度1位も獲得しています!

格安SIMが気になるけど、どこが良いか分からない・・・という方、迷ったらマイネオがおすすめです!😊

 

実際にマイネオの通信速度を体感して

私はドコモで使用していたiPhone6Sのまま、マイネオに乗り換えました。

また、私の主な使用用途は、インターネット、SNS投稿、カーナビとしてのgooglemapなどです。

まず、何より気にしていた「通信速度」ですが、確かに「遅い」と感じる時間帯はあるけど料金が3分の1以下になった(月8,000円→月2,500円)ことを考えると、許せるレベルという感じです。

例えば、お昼休みの時間はやはり遅さを感じます。しかし、ドコモを利用していた頃さえも、多少遅さを感じていたので、やむを得ないかなと思います。

具体的に言うと、サイトの読み込み時間が、ドコモの頃は5秒かかっていたのが、マイネオだと15秒になったという感じです…!

なので、私は昼休みはブログの下書きなど、通信をほとんど使わない作業をする時間にすることにしました。

年間7万円の節約速度が遅い1時間!!

 

結論:もっと早く変えればよかった!

このように通信速度において多少の不便はありますが、他に特に不便を感じている点はありません♪もちろんLINEやその他のアプリも何も変わらず使用できています😊

大手キャリアから切り替えるデメリットとして、「キャリアメール(@docomo.ne.jpというアドレスのメール)が使えなくなる」というのも1つとして挙げられますが、私は元々使用していないため、問題ありませんでした。

むしろドコモからたくさん届くDMから解放されたので良かったです!ちなみにマイネオなら、「@mineo.jp」というアドレスのメールも使用可能です。

結論、格安SIMを利用している方が揃って言うように、

もっと早く変えればよかった!!!

というのが、感想です。

固定費の見直しは、家計改善の1番の近道です!一見手間がかかるように見えても、1度変えてしまえば、効果は大きいです。ぜひ切り替えを検討してみてはいかがでしょうか😊


 

ドコモ→マイネオ乗り換え完結編。年間約7万円の通信費節約へ!こんにちは、こっとん(@olcotton365)です。 iPhoneでドコモからマイネオにお得にスムーズに乗り換える方法では、お得...