共働き

世帯年収1000万円・倹約家夫婦の金銭感覚

こんにちは、こっとん(@olcotton365)です。

出産準備で出費が続いている、今日この頃。

「大切な赤ちゃんのために」と言われるとどこまでもお金をかけてしまいそう…😱

同じような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たち夫婦は共働きで、一応世帯年収は1000万円を超えています。

しかしメリハリ出費を心がけており「一応買えないこともないけどね…」と言いながら高い価格帯のものではなく、中くらいの品を買うことが多いです。

そんな私たち夫婦の「どこにお金をかけ、どこを抑えるかの基準」について今日は書いてみたいと思います。

夫婦2人の金銭感覚のルーツ

私たち2人は、高校時代からの交際を経て結婚したのですが、金銭感覚もとても似ています。

金銭感覚のルーツは、やはり育った環境が大きく影響していると思うので、2人の生い立ちを簡単にご紹介します。

私の生い立ち

私は、小さな田舎町の自営業の家庭に生まれました。

自営業のため家族揃って旅行にでかける機会も少なく、子ども時代1番の遠出はディズニーランドくらい。服もしまむらで購入することが多かったです。

雑誌のブランド服や、綺麗なマイホームに憧れていました。

しかし、決して貧しい思いをしたことはありません。贅沢はできなかったけど、明るい家庭を築いてくれた両親に感謝しています😊

旦那の生い立ち

旦那は、両親が22歳と若い夫婦の家庭に生まれました。

同じ大手メーカーの工場に勤めていましたが、お母さんは結婚を機に退職し、パート主婦に。お父さんも工場の撤退を見越して、いわゆるブルーカラーと呼ばれる職業に転職しました。

旦那のご両親は、結婚後まもなくマイホームも建てられているのですが、旦那曰く、金銭面でピリピリしていることが多かったようです。

また、旦那自身もずっとお小遣い制で、色々我慢しながら育ったそうです。

 

こんな感じで、どちらも決して裕福ではない家庭で育ったことで、「お金に困らない生活がしたい」という気持ちが強いです。

そして、街ゆく外車や高層マンションを見ては、「どんな仕事してる人なんだろうね〜」なんて言いあったり富裕層に憧れている、そんな2人です。笑

大人になった私たちのデート

そんな学生時代からの付き合いの私たちも、自分でお金を稼ぐようになって最初は、金曜の夜はスパークリングワインで乾杯!週末はオール外食!みたいな日々を送っていました(笑)

とは言っても根が庶民なので、完全な贅沢はできなくて、そこそこのお店で十分満足していました。

私たちは、ラグジュアリーな雰囲気より「この値段で、これはすごいね!」みたいなコストパフォーマンスが高い方が満足感を感じるようです。

しかし、ここ最近は、子どもが生まれることも考え、外食の数も減らしたりしています。

 

中流世帯?我が家の出産育児グッズ選びの基準

なんとなく、我が家の金銭感覚が伝わりましたでしょうか?

続いて私たち夫婦が、出産育児グッズを選ぶ際に意識している点を4つ紹介します。

無くてもなんとかなる機能は付けない

商品ラインナップの最上級グレードは基本、「あったら便利だけど、無くても困りはしない機能」が付いているイメージです。

例えば、チャイルドシートの例で言うと、赤ちゃんを日差しから守るサンシェードをリモコンで操作できる商品なんかがありました。

たしかにあったら便利かもしれないけど、10万円近くするなんて私たちには信じられませんでした…。

結局チャイルドシートも中くらいのグレードで、コスパが高い商品を買うことになりそうです。

ブランドではなく質にお金をかける

私はあまりブランドに興味がありません。「そのブランドの品=品質が高い」といった基準になるのであれば価値があると思いますが、単純にステータスのためのブランドにはあまり興味がありません。

それであれば、有名なブランドではないけど、日本製で顔の見える生産を行っている会社など、質を重視した商品を選びたいと思っています。

消耗品はなるべく安く

全てにお金をかけていては、いくらお金があっても足りません。

どこを抑えるかは人それぞれ考え方が違うと思いますが、私は「短期間しか利用しないもの」は極力出費を抑えたいと思っています。

例えば、すぐサイズが変わり着られなく子ども服などはプチプラで揃えるだろうな〜と思います。

ポイントやセールを活用する

高い買い物であればある程、お得に買う方法は無いか工夫するようにしています。

例えば先日は、ベビーベッドを「楽天市場」で購入したのですが、下記の特典を利用しました。

・クーポンで1500円割引
・楽天お買い物マラソンでポイント2倍
・5・0のつく日の楽天カード利用でポイント5倍
・ポイントサイト経由でポイント2重取り

このような工夫をしながら、納得のいく買い物ができるよう心がけています。

 

おわりに

私はブログで色々購入品を紹介しているのですが、「どういう人が紹介しているか」が分かった方が、購入した理由が分かりやすいかなと思い今回の記事を書きました。

私たち夫婦は、高いものから安いものまで幅広く見た上で、コストパフォーマンスの優れたものを買うよう意識しています😊

今後も色々ご紹介して行きますが、「倹約家夫婦が色々吟味して選んだ品」だと思って見てもらえれば、嬉しいです♡

コスパ重視夫婦が大きな買い物をする時の4ステップこんにちは、こっとん(@olcotton365)です。 結婚に出産に、何かと大きな買い物が続くこの時期。私たち夫婦には「大きな買い物を...